スタッフブログ
HOME > スタッフブログ

JAZZ&ART SESSION

2014/05/18 | スカイプラザ浜大津 | イベント



気持ちのいい五月晴れの下、「浜田博行presents"JAZZ&ART SESSION"」が催されました。
多くの方にご来場頂きまして有難うございます。

ステージに飾られた数々の芸術作品と、奏者の方々によるジャズ&アート。
会場が暗転しステージに照明が当てられ演奏が始まったとき、観客の皆様は
その不思議な世界にぐっと引き込まれたかと思います。


残念ながら演奏は伝えられませんので、コンサートの様子をいくつかご紹介いたします。


IMG_0846.JPG
14時半開場。

会場の扉をくぐるとすぐに、辻田恭子氏の作品がお出迎え。
黒地のネットに金属のモチーフが装飾された作品です。


IMG_0922.JPG
15時、開演です。
こうしてみると、奏者の方々も一つの芸術作品のように見受けられます。
ジャズとアートが絶妙な均衡を保たれたまま、ステージは進んでいき・・・


IMG_0955.JPG
藤原和子氏のライブペインティング!
大きなキャンバスを前にして、一心不乱に描く!描く!描く!
浜田博行氏の優しい歌声をバックに描かれたこの絵はリスニングルーム'響'にて展示してあります
ので、どう変身したか興味をお持ちの方は是非当館へお越しになってご覧ください。

作品ばかりご紹介しましたが、もちろん演奏も負けておりません。


IMG_0945.JPGIMG_0944.JPG











IMG_0991.JPGIMG_0995.JPG










1曲目「If ever I would leave you」から始まったコンサート。
「La puerta」では浦千鶴子氏の力強い歌声に魅了され、続く「Try to remember」、
「They can't take that away from me」のしっとりとしたジャズに、観客の方々は
すっかり心酔されたのではないでしょうか。
他にも「見上げてごらん夜の星を」や「Caravan」、またアンコールでは「Route66」が演奏されました。

それにしても、豪華なメンバーが集まったなぁと改めて思わずにはいられません。
17時頃コンサートは終了いたしましたが、本当にあっという間の2時間でした。


このあと行われたジャズカフェも多くの方にお越しいただき、大盛況でした。
当館6階リスニングルーム'響'では、今回の美術作品や出演者紹介を展示しております。
お越しの際はぜひご覧ください。


IMG_1023.JPG
ジャズカフェが終わっても観客の方々はまだ興奮冷めやらないご様子でした。
ジャズとアートの素敵なコラボ、じっくりと楽しんで頂けたと思います。


次回の開催は来年の今頃でしょうか。
待ち遠しく思うとともに、次はどんなステージパフォーマンスが見れるのか楽しみです♫

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sky-plaza.jp/mtos/mt-tb.cgi/224

コメントする